2009年 12月
11 | 2009/12 | 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

キッチン扉 突き板張り替え 2

キッチン扉 突き板貼り付けリフォーム
今日は扉の側面部分の作業です

側面への木口テープ貼り付けは上下と左右の2回に別けて同じ作業を行います
まずは扉上下部分へ木口テープを貼り付けます。

小口テープは側面の長さ+2cm程度にカットしておき、
木工ボンドを上下側面に薄く塗り広げます
RIMG0123.jpg

下の写真のように木口テープを貼り付け
キッチン扉 木口テープ貼り付け

1mほどのポニークランプやバークランプがあれば良いのですが、、
高いものなのでなかなか揃えられませんよ。。
ずん切りボルトを利用した自作治具で締め付けています
キッチン扉 木口テープ圧着

横からボンドがはみ出してくるので、塗れたウェスでふき取っておきましょう
キッチン扉 木口テープ貼り付け2


3時間ほど圧着し、下の写真のように木口テープの余分をカットします。
扉の淵に沿ってノミでカットするのが本来のやり方のようなのですが、
私はテストカットで見事に失敗してしまいました。
ノミの刃が内側に食い込んだり、表面を傷付けてしまったり。。

今回は扉表面と同じようにトリマ×フラッシュトリムビットで削ることにします
キッチン扉 木口テープカット1

フラッシュトリムの刃を出しすぎると表面も削ることがあるため、
木口テープの厚み0.6mmだけ、わずかに刃を出すようにしてトリマーで削ります
キッチン扉 木口テープカット2

トリマーをぐるっと一周させれば綺麗に木口テープをカットすることができます
トリマーって本当に守備範囲の広い機械なんだと改めて関心します
切削面は軽くサンドペーパーで整えておきましょう
キッチン扉 木口テープ貼り付け

扉の上下面が終われば次は左右面を同様に処理してゆきます。
圧着時間、治具を有効に使えるよう、表処理→上下処理→左右処理と
順番に効率よく作業してゆきます
キッチン扉 木口テープ貼り付け

全ての面に突き板が張れたものからクリアのオイルフィニッシュで仕上げます
サンドペーパーで削りすぎると突き板の地がでてしまうので気をつけます
400~800番ぐらいならほとんど気にしなくても大丈夫でしょう

塗装の終わった扉から元の位置に取り付けていきます
写真右が張替え後の扉、左側が未処理の引き出し部分です
キッチン扉 

引き出しも裏からビス止めされているだけなので、
綺麗に板だけ取り外すことができます
キッチン引き出し 取り外し

こちらが完成後のイメージです
取っ手も真鍮製のもの取り替えました
ナチュラルな感じでとってもいい感じに出来たと思います

キッチン扉 突き板貼り付け後1キッチン扉 突き板貼り付け後2


ちなみに我が家のキッチンは扉9枚、引き出し4段です
使用した突き板、木口テープは合計15,000円ほど、真鍮の取ってが13個で5,000円くらい
すべて合わせて20,000円ほど、結構安いと思いませんか?

ただ、私のように圧着治具工具が揃っていないと、かなりヒマが掛かります。。
1手順1枚ごとしか作業できず圧着時間として1~2時間は待ち時間になってしまう訳です

ダイノックシートなどの製品を使えば、もうすこし手軽にできるのかもしれませんが
この材料費では収まらないと思います。

キッチン扉 突き板張り替えは今回で完了です
我ながらとても満足した仕上がりになりました。キッチンのイメージはガラッと変わります!

この他に、同様に突き板を利用した飾り棚も作成しました
飾り棚なんかも突き板なら重厚な木材を使用することが出来て面白いと思いますよ
また機会があればレポートしたいと思います


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ







スポンサーサイト
00:59 | リフォーム | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。