2010年 02月
--日(--)
28日(日)
01 | 2010/02 | 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

テレビ台 製作-9

こんばんは

先日、寝る前にたまたまNHKにチャンネルを合わせたところ、
「特ダネ投稿 DO画」という番組で糸鋸盤で作業される様子が紹介されていました
おぉっやってるね~辛抱アナ? と思って見ていると、前回のドゥーパ大賞を受賞された
ロボットアームの「木の歯車工房」さんでした

ショベルカー作品の紹介と製作プロセスなんかを紹介されていましたね。
ホームページには歯車作品の数々が動画で紹介されており、
スムーズな木製歯車の動きっぷりが凄すぎて笑うしかないって感じですね
やっぱオミノイエブログのomikenさん なんかはテレビ出演の日も近いと思う今日このごろです。。



さて、本日もテレビ台製作の続きです
今日は作業を始める前にホームセンターで防塵マスクと耳栓を購入してきました
マスクは2000円弱くらいでフィルター交換できるもの
耳栓は300円くらいだったと思います
使用した感じは最高で、もっと早く買うべきだったです。。

防塵マスク 耳栓 

ではテレビ台棚板の接合部分の加工から再スタートです

テレビ台 仮り組み

テレビ台棚板の両サイド部分を10mm厚で端から15mm分トリマーで削ります

棚板 追い入れ 平ホゾ継ぎ1

棚板2枚の両サイドを同様にトリマーで加工して
下の右側中央部分に何か見えていますが。。。

棚板 追い入れ 平ホゾ継ぎ2

板剥ぎしたときのビスケットにコンチニハされてしまいました

棚板 ビスケットがこんにちは

不要な部分を大まかに手のこでカットしておき

棚板 追い入れ 平ホゾ継ぎ3

手のこで切れなかった部分の段差をトリマーで整えます

棚板 追い入れ 平ホゾ継ぎ4

後は脚材のホゾ穴に合わせてノミとヤスリで微調整していきます

棚板 追い入れ 平ホゾ継ぎ5

棚板の表面は板剥ぎ時の段差も出来てしまうのでベルトサンダーでゴリゴリ削って整えます
手カンナの代わりにベルトサンダーという訳です

棚板 B&D ベルトサンダー1

B&Dの特徴は安いことと、写真のように先端上面カバーが可動で
曲面なんかもサンダー掛けできることですね

棚板 B&D ベルトサンダー2 

購入価格は8000円くらいでしょうか、ベルトサンダーとしてずば抜けて安いですね
板面を整える場合、本職の方は手カンナでしょうが技術的にとても敷居が高いです。。
そのためにカンナ代わりとしてベルトサンダーを比較的早く購入しました。
オービタルサンダーでは鬼のように時間がかかるしね。。
パワーがあるのでまぁ満足していますが、大きくて重いので取り回しは非常に辛いです


という訳で、ここまでで脚材と棚板でなんとか自立する状態になったので
とりあえず仮組みしてみました

横面

ウォルナットテレビ台 仮組み1

未カットの天板を乗せて再度サイズに問題がないことを確認して天板をカット

ウォルナットテレビ台 仮組み2

こんな感じ

ウォルナットテレビ台 仮組み3

ちょっと下から
ツギハギ状態が良くわかります

ウォルナットテレビ台 仮組み4

やっと形になって参りました。。
この後、脚材の構造強化、天板取り付け部加工、幕板加工、そして前扉の取り付けと
こんな感じで完了の予定としています。
シリーズ第13回くらいが完成目標かなぁ…


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ




スポンサーサイト
23:27 | 作品 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。