スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

自宅リフォーム-5 突き板貼り シラス塗り壁DIY

こんばんは

今日も自宅リフォーム編
テレビ台製作編はどこへやら・・・
ただいまテレビ台の部材は2Fの部屋の片隅に寂しく置かれています


それでは前回からの続き

DIYリフォームのターゲットは、こちらのパソコンスペース用の台です
突き板を全面に貼り付け、ナンチャッテ無垢天板にしようと思います

パソコンスペース 天板 下地

使用するのはウォルナットの突き板、厚み5.5mm程の材料です
これを全面に貼り付け、突き板同士が合わさる部分は留め切り、
45度でカットして基材のベニヤが見えないようにする必要があります

ひとまず天板スペースに収まるようにカット
この時点では、留め切り部分を10mmほど大きめにカットしておきます

ウォルナット 突き板 カット

天板下地の上に先ほどカットした突き板を仮置きして

ウォルナット 天板 突き板 現物合わせ

天板の面の部分に沿って、現物合わせで裏側から墨付けしました
これで天板ピッタリの突き板を作り出します

ウォルナット 突き板 天板 現物合わせカット

先ほどの墨付けラインに沿って、トリマーで45度カットします
トリマービットはV溝ビットを使用しました

突き板 留め切り トリマー 45度カット

そして突き板の貼り付け工程へ
ひとまず、上下面2枚の突き板を貼り付けます
一面にボンドを塗り、手前部分はクランプで圧着しました

ウォルナット 突き板 圧着 ポニークランプ

奥まった箇所はどうしてもクランプがかけられないので、
隠し釘を利用して突き板を圧着させています

突き板 圧着 隠し釘

2~3時間は圧着状態で放置の後、側面への貼り付けを行います
側面も一部クランプを効かせようと頑張ったのですが、途中で挫折しました
こちらのように、すべて隠し釘で圧着させています

突き板 木口 圧着 隠し釘

このまま1日間放置して、隠し釘は全て抜き去りました
圧着が少し弱そうで心配ですが、剥がれてきたらタッカーでバンバンしようと思います

で軽いサンディングとオイルフィニッシュまで紹介したかったのですが、
塗り壁のための養生で、しばし休憩です

天板 突き板仕上げ 圧着後


そしていよいよ塗り壁の作業へ

今回使用するのは、シラス壁と呼ばれ塗り壁です
火山灰シラスを原料とし、漆喰や珪藻土と同様に呼吸をする壁材で
人にも家にもやさしい自然素材です (たぶん…)

塗り壁 シラス 材料

で、いきなりですがコテ塗り作業の様子

シラス塗り壁 コテ仕上げDIY 作業の様子

天井を塗るのは本当に疲れます。。
腕、首はキツイし、塗り損ねた壁材が落ちてくるし…
で、塗り壁のムラ具合、分かり辛いと思いますがこんな感じ

シラス 塗り壁 コテ仕上げ ムラ

やっぱりコテでムラ無く仕上げるのは、素人には超ハードルが高いと実感
一箇所ムラを直すと他の部分がムラになって来る感じ
また、じっくりコテコテやってると硬くなった部分がボロボロとか

時間を掛けて作業すれば、ムラも味として取れるくらいのレベルには出来るかもしれません
今日はコテも小さめの1種類のみでしたが、少なくとも角仕上げ用のコテは欲しいと感じます


Nasbeeさんのブログで漆喰塗りを綺麗に仕上げられていたスポンジ仕上げのアイデア
シラスでも少しテストしてみました

下半分がスポンジ仕上げ、上半分がコテ仕上げです
写真の小さな穴が開いたように見えるのは、シラス内に入っている1.5mm大程度の骨材が
転がって出来ているものと思います

シラス壁 スポンジ仕上げ ムラ 仕上がり比較 

めっちゃイイ感じです、スポンジ仕上げ
たぶんハケ仕上げ?と同等の模様で綺麗です
コテのムラも目立たなくなり、いいことずくめって感じですね

トイレの方は迷わずスポンジ仕上げかな~


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ





スポンサーサイト

01:07 | リフォーム | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
自宅リフォーム-6 塗り壁DIY、際の仕上げ | top | 自宅リフォーム-4 フロア張り 巾木DIY

comments

# お疲れ様でした♪
おはようございます。

どんどん進んでますね!そう!V溝ビット定番ですよね。我が家にはテーブルソーがないのでこの方法しかないかな~。バンドソーだと限界が有りますし。

壁塗りお疲れ様です。ムラの調整よく分かります。あっちを立てればこっちが立たず、ボロボロ落ちてくる…手強いですよね。霧吹き必須かも?使い出したら終わりが見えなくなるんですけど(笑)

スポンジ塗りされたんですね(^_^)面積が多いとキツいです。あとは出隅入隅ではかなり重宝しました。面で角でも力の入れ方と撫でる回数で表情が変わるので面白いです。
Nasbeeさん | 2010/05/04 07:38 | URL [編集] | page top↑
# Re: お疲れ様でした♪
Nasbeeさん こんばんは

レス遅くなりすいません。。
GWはリフォーム作業三昧でしたが、最後にキャンプだけ行ってきまして^^)ゞ
V溝、割とイイ仕事してくれますよね^^

塗り壁、技術的にも体力的にも厳しかったです(>_<)
体を反らしながら天井を塗ったため特に腰が……
霧吹きでオープンタイム?が長くなれば、延々手直ししてしまう感じですかね~^^;
納得する仕上がりと、時間、技量と、、どうバランスを取るか。。

スポンジ塗り、試してみました! イイ感じのガラが入りますね~^^)b
広い面を仕上げるなら、やはり左官用のホウキのような物が楽なんですかね。
HCに良さそうなタイプがあれば試してみようかと思っています。
mottiさん | 2010/05/05 23:06 | URL [編集] | page top↑
#
おはようございます。

本当に漆喰に似ていますね
いい感じです^^
しかし 化粧版的な物も自作でやってしまうとは
恐れ入りますww
専務さん | 2010/05/07 12:14 | URL [編集] | page top↑
# お疲れさまです♪
こんにちは♪

突き板で仕上げる天板は完成が楽しみな一品ですね。(^ロ^)~~♪

天井作業は足場や姿勢の問題でホントにやりにくく疲れる作業ですよね。

スポンジ仕上げはNasbeeさんのを見てても思いましたが、微妙な凹凸がいいですね。(≧∇≦)b OK

残りの作業も頑張って下さいね。(_≧Д≦)ノ彡☆
スプラさん | 2010/05/07 12:29 | URL [編集] | page top↑
# Re:
専務さん こんばんは

シラスと漆喰、見た目は全く変らないかもしれませんね^^;
一部は良い感じですが…多くのデコボコをどう修正するか、、
思案している所です(;^^)ゞ

突き板貼りは、お気に入りの加工になってきてますw
色々な材種も試しやすいですし^^

mottiさん | 2010/05/07 22:46 | URL [編集] | page top↑
# Re: お疲れさまです♪
スプラさん こんばんは

突き板の天板、実は側面部分が微妙に合ってませんが…
ズレは全て裏側へ逃がして、ぱっと見はOKになると思います^^)ゞ

天井作業後、ぎっくり腰にでもなるんじゃないかと感じました^^;
コテ塗りっぱなしのような仕上も…と目論んでいたのですが、
想像以上の難かしさでしたね。。
次回は一面スポンジかホウキ仕上げにするつもりです^^

この土日で塗り壁完了すべく、頑張りまーす!(>_<)ノ
mottiさん | 2010/05/07 23:10 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://mukuzai.blog11.fc2.com/tb.php/46-10267d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。