FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

自宅リフォーム-7 塗り壁DIY作業手順まとめ

こんばんは

4月中ごろから進めてきた我が家のリフォーム工事は、
お陰さまで無事に完了いたしました

ビフォーアフターはボチボチ紹介させて頂くとして、
今日は塗り壁の施工手順を纏めみようと思います
塗り壁をご自分でDIYされる方へ、少しでも参考になればと思います

我が家のリフォームでは、シラス壁と呼ばれる塗り壁材を使用しました
漆喰、珪藻土も作業手順はほぼ変わらないものと思いますが、
下地シーラーの必要性、塗り厚、乾燥時間など製品によって大きく異なります!
施工方法は、塗り壁材の説明書に従って作業してくださいね

それでは塗り壁DIYまとめ
大きく6つの手順に別けられるかと思います

1. 下地パテ埋め
2. 下地シーラー
3. 養生、マスキング
4. 壁材練り上げ
5. コテ塗り
6. 塗り壁後処理


それでは手順ごとに作業の様子を紹介します

■1. 下地パテ埋め
まずは下地処理から始まります
壁面は出来る限り平滑であることが望ましいので、ファイバーテープとパテで
ボードの隙間や、ビスの凹み箇所をパテ埋めし、ヘラでざっと平滑にします


下地のパテはこんな物で、水で練って使用します
パテ代わりに、塗り壁材そのもので先に埋めるのもOKです
塗り壁 下地調整 パテ 

ファイバーテープは主にボードの貼り合わせ部分に使用します
塗り壁 下地処理 ファイバーテープ

パテ埋めした状態
塗り壁 下地処理 パテ埋め 1回目


パテ乾燥後に凹み箇所を今一度確認します。
大抵の場合、写真のように乾燥後にヘコミが出てくると思います
シラス壁 パテ埋め 乾いた後のヘコミ

ヘコミが出た箇所は、再びパテ埋め作業を行います
1回でOKの場合もありますが、基本は2回繰り返すつもりで地道に埋めましょう

乾燥後、スクレパーやサンドペーパーでより平らに仕上げます
塗り壁 下地処理 パテ サンディング

スクレパーやサンドペーパー作業中はかなりの粉塵が出ますので、
生活スペースに粉塵が舞わないよう、キッチリと養生することが望ましいです。
養生できないような箇所は、掃除機を片手にサンディングするくらいが良いと思います
粉塵を気にせず作業してしまうと、後で部屋の掃除が猛烈に大変になります。

■2. 下地シーラー
パテ埋め作業で壁面が平滑に出来れば、次はシーラー処理です。
シーラーは塗り壁の材料と、下地の材料が何かによって要否が分かれると思います。
説明書を確認して良く分からなければ、製造会社へ直接電話で聞いてみるのも良いでしょう

また、下地がコンパネの部分へ塗る場合は、アク止めシーラーは必須になると思います。
木材からはアクが出ますので、そのまま壁塗りするとシミとして浮き出てくる可能性があります。
通常、家の壁材の下地は石膏ボードですが、ビスを効かせたい箇所などは、
一部分だけコンパネを使用する場合もあるようですので、
リフォームで塗り壁に変更する場合は注意が必要です。

シーラーは大きめの刷毛でサッと全体に塗り込みましょう


■3. 養生、マスキング
続いては壁面の養生、マスキング処理です
塗り壁との境界に養生テープを貼っていきます
塗り厚を考慮して、マスキングテープを
壁の塗り厚が2.5mmなら、+0.5mmした3mm程度をマスキングのラインとしておきます

塗り壁 マスキング 養生テープ 壁の厚み

その他、壁以外の部分も養生シートで完全にガードするのが良いです
特にコテの扱いに慣れないうちは、どうしてもボトボト下に落としてしまうので
養生を怠ると垂れた壁材がシミになったりしますので注意してください

ここまでで、既存の壁側の準備が終わりました

■4. 壁材練り上げ
いよいよ塗り壁材の準備へ・・
粉状の壁材は、カクハン機が必須になります
無い場合は、粉状ではない練られたペースト状の壁材を利用するのが良いでしょう

カクハン機はは使用頻度が低く、DIYでは買いにくい部類の器械になりますね…
一部ホームセンターでレンタルを行っている所もあるようです
あるいは、購入して使用後にオークションで売るのも有りかもしれません
電動工具類は中古でも高値で取り引きされる部類ですのでね

ウチの場合、大工さんに貸して頂きました

徐々に水を加えながら、カクハン器でまぜまぜして
塗り壁材 撹拌 バケツ

まずは少し固めの状態まで練り上げます
シラス 塗り壁材 撹拌後 画像

この状態で、10分ほど放置して馴染ませます

塗り壁を放置している間に、コテ塗りの準備をば。。
コテ台は当然あり合わせの材料で
アク防止のため、台表面には養生テープを一面に貼りつけて使用します
コテ板 自作 アク止め

仕上げ用の道具類は、水を入れたバケツに入れて準備しておきます
左上:スムーディ 左下:ホウキの先だけ 右:ちりぼうき
塗り壁 仕上げ道具 スムーディ ちりぼうき ホウキ

作業するとコテなどの道具もゴテゴテになってくるのですが、
練り上げごとに道具も綺麗にするほうが良いと思います。
綺麗に仕上げるには、まず道具を綺麗にするべきと感じます


そして、放置していた壁材の固さの状態を確認しながら、
少しずつ水を加えて2分ほどしっかりと撹拌し、ほどよい硬さ(ホイップクリームぐらい?)
になれば壁材の練り上げは完了です

ここから先は壁材の乾燥時間との戦いになります
塗り壁材の乾燥時間を頭に入れて、手早い作業を心がけます

また、壁の途中で途切れる事は色ムラの原因になるので、
壁の面一面ずつを順番に施工するのが良いとされています
2回目以降は作業する一面分の適量を目指して練り上げるように調整します


■5. コテ塗り
壁材コテ塗りは二回に分けて塗り広げます
一回目の塗りで6~7割、二回目の塗りで残り分の厚みを仕上げるつもりで
コテ塗りするのが良いようです

コテ塗りの様子
最初はたっぷりと一気に塗ります、重力の関係からコテを横にして、下から上に塗り広げるのが良いです
シラス壁 塗り壁 コテ塗り 順序

一回目が塗れたら、全体をコテでざっくり平にしておきましょう
塗り壁 コテ塗り 1回目 コテ仕上げ

二回目の塗りは一回目の修正仕上げというイメージで、薄く手早く塗るのが良いようです
慣れない間は時間を掛けすぎて、壁材が乾いて固くなって失敗するケースがあります(自分)
そのような場合は、霧吹きを吹き付けてやったり、コテを水につけながら伸ばすことで
再び壁を柔らかくすることができます

全体に塗れたら、仕上げの模様の処理へGO

2回目のコテの塗りっぱなし
シラス 塗り壁 2回目 コテ仕上げ

スムーディの平滑仕上げ
DIY塗り壁 スムーディ 平滑仕上げ 

ホウキ跡の波模様仕上げ
DIY壁塗り 波模様 ホウキ跡

とりあえず、塗り完了
壁塗りDIY 波模様 ホウキ仕上げ イメージ


私自身、一番好きなのは平滑仕上げだったのですが、綺麗な平滑面を作るのは不可能でした
パッと見は綺麗なレベルにはなりましたが、実際に細かい部分を見ると・・・
綺麗な仕上がりを求める方は、反対に模様を大胆に入れるのが良いかもしれません

コテ塗り直後と、乾燥後ではムラの目立ち具合も違うため、
目立たない所から始めて、乾燥後の仕上がり状態まで確認してから
全体の作業を進められるのが良いと思います

■6. 後処理
壁材が乾かないうちに、際の部分のマスキングテープを剥がします
乾いて固くなってからだと、テープが破れて埋まったり、壁がはがれてきたりする場合があります。
そのため、修正も可能なくらい柔らかいうちに、際のマスキングテープは取るのが良いです

塗り壁 マスキングテープ 仕上がり状態

ここから1日程度は乾燥させた後、細かい際の処理を行います
水で濡らしたウェスで、際の部分を爪でこするように拭き取ります
水で濡らす事で、壁材が再び柔らかくなり、かなりの修正ができます

塗り壁 際の仕上げ 修正 濡れたウェス

塗り壁DIY 濡れウェス仕上げ 際の状態 

ここまでで塗り壁DIY作業は完了です
塗り壁DIYは時間も体力も要りますが、かなり愛着がわくと思います
やってみようかな~と思って躊躇している方は、ぜひチャレンジしてみてください


今回塗った洗面所をチラっと紹介しておきます
タイル張り オリジナル洗面台 リフォーム


ざっと纏めましたので、おかしな内容あれば都度修正していこうと思います。
お気づきの点あれば、突っ込みお願いいたします


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ



スポンサーサイト

00:14 | リフォーム | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
自宅リフォーム-8 ビフォーアフター | top | 自宅リフォーム-6 塗り壁DIY、際の仕上げ

comments

# リフォーム作業お疲れさまでした(_≧Д≦)ノ彡☆
こんにちは♪

洗面所がとっても素敵>^o^< おっかなくて相方には見せられません.....「やれっ!」と言われそう(^O^;)

まとめ記事もとても参考になりました。φ(。_。)メモメモ

残りの【 before after 】 楽しみ待ってまぁ~す。それと.....例のやつのレポートも(^ロ^)~~♪
スプラさん | 2010/05/21 12:23 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは♪

お疲れ様でしたぁ~(^ー^)ノ

まとめの記事も非常にわかり易くて、
参考になります♪
いつか利用しようっと♪♪

そそ、スプラさんも言ってる"アレ"がどうなってるか?
レポ宜しくです♪
MINAGIさん | 2010/05/21 19:37 | URL [編集] | page top↑
# Re: リフォーム作業お疲れさまでした(_≧Д≦)ノ彡☆
スプラさん こんばんは

ありがとうございます^^
洗面台およびリフォーム全般、うちの相方の拘りの品で。。
タイル貼りのDIYも結構楽しそうな気はしてます。
洗面台はさすがに厳しそうですがね・・・^^;
余り物を貰っているので、いずれ小物で試してみようと思います^^)ゞ

ビフォーアフターは近日中に!
例のやつは…しばしお待ちください(>_<)/
mottiさん | 2010/05/21 22:08 | URL [編集] | page top↑
# Re:
MINAGIさん こんばんは

ありがとうございます!
ぜひ塗ってやって下さい^^/

アレ、ガレージの奥で荷物置き場になっています(-.-;
ガレージ整理、改良のタイミングで組み立て~
といきたかったんですよね…^^)ゞ
しばらくお待ちくださいませm(_ _)m
mottiさん | 2010/05/21 22:27 | URL [編集] | page top↑
# お疲れ様でした!
こんばんは♪大変な作業お疲れ様でした!
我が家は手抜きの代表なので(笑)今更参考にさせて頂いています(^O^)とはいいつつも、我が家の階段室塗りもようやく終わりましたよ。アップ出来てないですが(^_^;)
スムーディやほうきも使ってみたいなぁ、我が家は最後までコテでムラムラ仕上げかスポンジ塗りでした。まだ塗料は余っているのでどこか塗ろうと思います。
Nasbeeさん | 2010/05/21 23:03 | URL [編集] | page top↑
# Re: お疲れ様でした!
Nasbeeさん こんばんは

ありがとうございます^^
Nasbeeさんも長い間お疲れさまでした!!
うまく纏められず、お恥ずかしい内容ですが…
感覚的な事も多くてナカナカ伝えづらいもんですね^^;

自分の場合はスムーディを使っても、結局ムラは出てしまいました^^)ゞ
それならば、思いきっりムラにする方が良いと言えるかもしれません(^_^;
mottiさん | 2010/05/21 23:41 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://mukuzai.blog11.fc2.com/tb.php/48-658daf37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。